巡る春に - 桃源郷の空の色

巡る春に


大事に と 身重気遣う温かさ 父と眺むる車窓の夕陽



あの日、たしかに育んでいた大切な命

優しく気遣ってくれた父と...夕陽に包まれて



人の心はさりげない一瞬に宿り
その記憶は永遠に残るのだろうと思います。



巡る春に

43回目の...お誕生日おめでとう!




s-flower3979.jpg



桃。


関連記事
テーマ: 伝えたいこと | ジャンル: 日記